ムツゴロウ動物王国からやって きたメキシカンヘアレスドッグの ルパンと我が家の日記です。


by lupin1216
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アイタタタ・・・

今日も朝から雨でしたね・・・。

今朝、チョコに咬まれました。
ワタシとチョコの抗争は、今に始まった事ではなく
長く、続いているものなのです。
今まで咬まれた回数は数知れず・・・。
でも、今回の傷は今までのものに比べて
少々 ヒドイことになっておりまして・・・。

まぁ、幾度と咬まれているので
歯があたった時に引いてはいけないことぐらいは
心得ています(笑)
だから、裂けてはいないんですが 1cmくらいの
穴が開いていて、今もジワッと出血しています。

原因は?と言えば、とにかく人間に置いて行かれる事がいや。
そのひとつだけなんです。
だから、抗争といってもワタシが出掛ける その時だけ。
うまくタイミングを計ればこんな事は起きないんです。
ワタシの詰めが甘かった。
その一言に尽きます。

我が家の場合、3頭の犬がいるわけですが、
ヒトを咬むと言う一線を越えてしまうのはチョコだけ。
初めて飼った犬なので、大事にだいじに
過保護に育てて、叱るときは とにかく厳しく・・・。
だんなさんに、やりすぎだと叱られても
どうしても、こうしなくてはダメなの!と
マニュアルだけを信じていたワタシがいました。

大きな声を出して、時にはスリッパを振り上げて
チョコを追いかけたり・・・。
さらには、そのスリッパでお尻を叩いたり。
体重8kgあまりの小さなチョコを、大人のワタシが
追いかけるんです。
さぞかし、怖かったことだろうと思います。
それと同時に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
咬まれた痛さと同じくらい、チョコの心も
痛かったのかな?

チョコのお陰で学んだ事は、犬は(ヒトもかな)育てたように
育つものなんだな・・・ということ。
だから、バブルもルパンも あまり手を掛けていません。
イイ意味でですよ。
世話は、ちゃんとしてますから。

今日の夕飯はピザ。
腫れていて包丁も握れないので、
だんなさんの『こんな時くらいは出前で済まそうよ』の
お言葉に甘えて、しかも、だんなさんのおごりで 
ご馳走になりました。
持つべきものは、だんなさんですね(笑) こんな時だけ!!
c0119200_21495898.jpg

[PR]
by lupin1216 | 2008-06-03 22:34 | ワタシの日記